HOME » 銘酒紹介 » 喜楽長

喜楽長

名称
喜多酒造株式会社
所在地
滋賀県東近江市池田町1129番地
代表
喜多 良道
杜氏
能登杜氏 四家裕
仕込水
鈴鹿山系、愛知川(えちがわ)の伏流水
TEL
0748-22-2505
HP
http://kirakucho.jp/

<たおやかな酒を醸す>

私どもが目指す酒質は「たおやか」であること。麹による深い味わいが滑らかに、そして柔らかに広がること。口にすると、心が優しくなるような、そんな「たおやか」な酒を目指しています。

瓶詰.JPG

<味わい深い麹で醸す>

味わいの中心となるのは、「味わい深い麹」。昼夜を問わない緻密な温度管理、米の吸水管理、そして、何よりも杜氏・蔵人の五感を信じ、熟練した蔵人の手でしか醸せない「味わい深い麹」によって成り立っています。単なる甘みだけではない、舌の上を滑らかに滑り、奥行きのある味わいを生み出すことのできる、そのような麹が喜楽長の味わいを造ります。

麹たおやか.jpg

<酒造りの心で醸す>

私共にとって、酒を造ることは、子を育てることと同義であります。しかしながら、私どもにとって酒とは、愛おしい我が子でありながら、同時に、畏怖の念を感じる、いわば神が宿るものとして考えています。人智を超えた何者かが造るものであると。私どもは「酒」をそのような相反する存在として考える、それが喜楽長の酒造りの「心」であります。

仕込み_1.JPG

米洗い_2.JPG

【洗米①】

米洗い_1.JPG

【洗米②】

甑.JPG

【甑(こしき)】

麹室_新_2.JPG

【床もみ】

麹室_新_1.JPG

【種切り】

麹室_3.JPG

【麹仕事】

酒母.JPG

【酒母】

仕込み_3.JPG

【仕込み】

分析.JPG

【成分分析】

PAGE TOP