HOME » 蔵だより

蔵だより

日本酒は、寒期に造り、新酒が出来上がり、春にはかすみ酒、夏には爽やかな季節のお酒、秋にはひやおろしと四季を通じて楽しめます。また、原料のお米造りや蔵元が参加するイベントなど、様々に関わる出来事があります。こちらの「蔵だより」では、各蔵元が季節を通じ様々なトピックを発信しております。

05
Jan
2022
黒龍

~「おにぎりプロジェクト」に弊社が参加しました。~

s_onigiri.jpg

新年あけましておめでとうございます。本年も何卒宜しくお願い申し上げます。

昨年126日、全国展開されるボランティア活動「おにぎりプロジェクト」が福井県内にて開催され、弊社も協力いたしました。

おにぎりプロジェクト(#onigiriforlove)は、フランス料理店『NARISAWA』の成澤由浩氏オーナーシェフと、高級レストラン『WAGYUMAFIA』の浜田寿人オーナーシェフが日本各地の酒蔵を巡り、その土地の自然環境から生まれる米と水で"おにぎり"をつくり、コロナ禍と向きあう医療従事者の方々にお届けするプロジェクトです。

今回は、福井県産のブランド米「いちほまれ」を使用し、一つは へしこと若狭町の伝統野菜「山内かぶら」の糠漬けを使い(写真左)、もう一つは蕎麦の実とネギを味噌で炒め、昆布と弊社の日本酒を入れて炊いたご飯(写真右)で握った2種類のおにぎり150人分(300個)を、福井県立病院に寄贈致しました。

医療従事者の方々へ感謝を申し上げるとともに、1日でも早く日常が戻ることを祈っております。

黒龍 - 2022.01.05
PAGE TOP